最新記事一覧

観光業界に最も近い学校

バッグ

実践的なカリキュラム

専門学校では専門的な学びが可能であり、将来設計が明確に描けている人にとって大きなメリットが得られます。将来は観光業界に就きたいと考える人は、旅行や観光のコースを設けた専門学校を選ぶのが、手っ取り早い方法と言えます。旅行コースのある専門学校で学ぶメリットは、カリキュラムが実践に即した内容になっているところです。旅行コースと言ってもキャビンアテンダントやツアーコンダクターなど、専攻コースは色々なものに分かれており、自分がなりたい職業に焦点を絞って学ぶことが可能です。座学もあるものの主なカリキュラムは実習で、キャビンアテンダントコースではキャビンを再現した実習室で実習を行う専門学校も少なくありません。また、ある程度のカリキュラム数を積んだら企業実習を行う専門学校もあるので、より現実的な経験ができます。それから、旅行コースのある専門学校によっては、資格取得を全面的にバックアップしているところもあり安心です。なお観光業界の資格には、総合旅行業務取扱管理者・国内旅行業務取扱管理者や通訳案内士、旅程管理主任者などがあります。実践的なカリキュラムと資格支援、そして就職サポートがあれば、大卒でなくても多くの就職先が見つかります。観光系の学科などを新設する大学は増加傾向にありますが、専門学校は長い年月をかけて培ってきた観光業界との密接な関係があるので、就職において優位性は群を抜いていると言われています。